カテゴリー別アーカイブ: Apple Macintosh & iPhone

140615_I-O DATAのBD-U6XL

Macで使える外付けブルーレイドライブI-O DATA BD-U6XLを購入

2015−07−12 最下部に追記アリ

Macではブルーレイを作成することが出来ないし、現在のMacBook Proなどは内蔵のDVDドライブさえ無い。普段は別にそれでもいいんだけど、やはりバックアップを取るには外付けのHDではなく、メディアに取りたいという願望。DVD-Rは4.7GBしか保存出来ないので、最近のデータ容量からするとやはり心もとない。というか、沢山のメディアを管理するのもやはり面倒くさい。

なので、大容量のデータを保存出来るブルーレイに興味はありました。ただし、25GBじゃ結局DVD-Rと大して変わらないかなぁと。それとBlu-Rayの再生はあまり興味が無い、というか再生出来ないということもあって興味が無かったのかもしれませんけど。

ですが、最近Macでブルーレイを再生する記事を見かけるので、再び興味が湧き調べてみると、「Macで2層の50GBで焼くことも出来る」「ブルーレイディスクの再生もフリーソフトで出来る」らしいと…。

参考:[Mac]有料アプリを使わず、無料でブルーレイを再生する方法(VLC使用)
2015−07−12 最下部に追記アリ:この方法はオススメしません。

ここでも紹介されているI-O DATAのBD-U6XLを購入しました。
これは添付ソフトが付いていないバージョンで、5,000円を切っています!安い!これならいいかな、と。

購入したブルーレイドライブ:I-O DATA USBバスパワー対応 ポータブルブルーレイドライブ ピアノブラック BD-U6XL [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]

I-O DATA BD-U6XLを箱から取り出したところ。
140615_I-O DATAのBD-U6XL

Mac Pro (Early 2008) – OS X 10.6.8でBD-R 2層50GBへデータを焼くことに成功

内蔵されていたドライブは、MATSUSHITA BD-MLT UJ260AFでした。
空のブルーレイディスク(片面2層の50GB)を挿入すると、普通にFinderに表示されました。
140614_Blu-Ray_Finder
試しに約48GBのデータを焼いてみました。書き込み時間は1時間位?でしたが、検証時間が同じく1時間位あったかも。遅いね。作業しながらだったので、きちんと時間を見ていなかった…。かなり時間がかかるけど、滅多に使わないので私の使い方なら問題無し。MacProの前面USBってUSB1.0なのかな?

使用したBD-Rはこちらのビクター 映像用ブルーレイディスク 1回録画用 片面2層 50GB 4倍速 保護コート(ハードコート)ワイドホワイトプリンタブル 10枚 BV-R260NW10

140614_Victor-JVC BD-R片面2層4倍速
内蔵HDDから一時的に退避していいデータはこちらに移動しておきました。内蔵HDDの空き容量が少なくなると不安定になりますからね。
50GBを一気に使うことを考えてしまうと、50GB溜まる迄バックアップをサボってしまうので、追記型の方が普段使いにはいいかも。

今度はMacBook Pro Retina(OS X Marvericks)での使用と、ブルーレイディスクでも借りてきて再生出来るか試してみようと思います。

2015−07−12 追記:
やっとBlu-rayディスクを購入し、上記に載っている方法を試したものの再生できず。
以下リンクを読むと、VLC+αのやり方は良くないらしい。
参考:Mac で Blu-ray 「アナと雪の女王(Frozen)」を無料で再生する
なので諦めました。まぁ実際見ないしいいかなと。

140614_be.ez LArobe MacBook Pro 15%22_1

MacBook Pro Retina15インチ用にbe.ezのケースを購入

MacBook Proを購入後、外に持ち出したのは1回だけですが、やはり折角購入したのだから外に持っていきたい所。で問題はケースが無いこと。で、ケースを物色。

ただ、なかなかMacBook Pro Retinaの15インチに対応したケースが見つからず、仕方ないのでRetina専用では無いケースを購入しました。

購入したのはこちら。
be.ez(フランス) マックブックプロ15インチ用ケース LArobe MacBook Pro 15″ (Late 2008)Allure Color アルーアカラー QZB100786-15CR

パッケージ。
140614_be.ez LArobe MacBook Pro 15%22_1

素材感が判るように、同じ素材でパッケージのタグが付いています。ちょっと指で押してみたところ。ジワ〜ッと戻るのが気持ちいいですよね。低反発のポリウレタン。
140614_be.ez LArobe MacBook Pro 15%22_2

ジーッパー部分。曲線が持ちやすくていい感じ。角はないので他のものに傷をつけることはなさそうです。
140614_be.ez LArobe MacBook Pro 15%22_3

裏面はこんな感。まぁ普通ですが、問題は無さそうですね。
140614_be.ez LArobe MacBook Pro 15%22_4

MacBook Pro Retinaを入れてみたところ。やはり全体的に余裕があり、ちょっとブカブカな感じ。
140614_be.ez LArobe MacBook Pro 15%22_5

デザインはまぁ素晴らしい!とまでは行かないけど(私の好みとしてはちょっと彩度が低いかな〜)、ノートパソコンのケースとしてはかなり個性派ではないでしょうか。

これでRetinaに合わせてピッチリしてたらもっと良かったんですが、まぁ無いものは仕方ないです。取りあえずは持ち出すのが安心出来るようになりました。

QuickSilverがたまに起動しなくなる、のが解決

個人的に無敵のランチャーだと思っているQuickSilverですが、たまに起動しなくなることがありました。今日もそう。何度ダブルクリックしても起動しない。困った。

で、ググってみると、[mac]QuickSilverが起動できるようになりました | what a wonderful worldさんの記事で解決。

私の場合はターミナルではなく、普通にフォルダーを辿っていきました。で、下記ファイルを削除。719MBもありました。

user/Library/Application Support/Quicksilver/Shelves/QSPasteboardHistory.qsshelf

名前からするとクリップボードの履歴(キャッシュ?)っぽい。そう言えば昨日凄く大きなデータをコピペした記憶がある…。で、私はQuickSilverでコピペ関連の機能は使ってないので、QuickSilverの設定からClipboard > Capture Historyのチェックを外してみました。

100726_QuickSilver.png

まぁこれで良くなると良いな。

iPadのケース「ハンドメイドフェルトケース for iPad(オレンジ)」を購入

本当はiPhoneもハダカで持ちたい派です。あのプロダクトデザインを直に持ちたいのです。裏面も素晴らしい出来ですし。

でも、落とすんですよね…。過去に屈んだ拍子にiPodを胸のポケットから落とした経験があり、壊れはしなかったもののかなり焦りました。何せ高いんですよね、修理代とか。

なのでiPhoneはケースに入れていますが、iPadはそう頻繁に外に持ち出すことはないし、使用する時は座っている事が多いのでそうそう落とす事も無いだろうと。裏面に多少の傷がつくのは仕方ないかと思ってます。味として受け入れる予定(笑)表面は傷ついたら流石に立ち直れそうにないので、「ELECOM iPad 液晶保護フィルム マット AVA-PA10FL」を貼っています。グレアじゃなくてマット派です。

ということで、iPadを覆ってしまう様なケースは無くても良いかなぁと思ってますが、持ち運び時に鞄にそのままって訳にも行かず、何かケースが欲しいなと。で、見つけたのがこれです。「ハンドメイドフェルトケース for iPad(オレンジ)」。1点1点この道50年のベテラン職人によるダブルステッチ!良さげじゃないですか。オレンジ好きだしね。

ハンドメイドフェルトケース for iPad_1
箱。エンボスがかかってて丁寧に作ろうと頑張った感じ。

ハンドメイドフェルトケース for iPad_3
若干惜しい取扱説明書。もうちょっとデザインされてると尚良かったかも。うっすらと見えるケースに期待感が盛り上がります。

ハンドメイドフェルトケース for iPad_5
で、開けたら嬉しくなるこの質感。「ああ、フェルトだ」って(笑) 今迄MacやPC関連のケースでフェルトや布製のものを買った事が無いので、新しい出会いにトキメキを感じました(笑)まぁ薄いフェルトだけどね。下の白いのはクリーニングクロス(ボンセーヌというクロス素材)。

ハンドメイドフェルトケース for iPad_6
フタの内側にはロゴ。buzz-house design.製。

ハンドメイドフェルトケース for iPad_7
結構薄いです。耐衝撃吸収性とかは無さそう。固めのフェルトって感じ。iPadを入れてもちょっとだけ余裕があります。手をズボッと入れて取り出すのに良いです。

ハンドメイドフェルトケース for iPad_9
フタを折り畳むとこんな感じ。周りのコパっての?が7〜8mmあるので、気休め程度の安心感はあります。

ハンドメイドフェルトケース for iPad_8
封筒型の止め方も面白いですね。ケースから取り出す演出がなされています。その内面倒だと思うかもしれないけど(笑) 何よりiPadをカジュアルに持つには一番似合ってると思います。気楽に使いたいですよね、とは思うけど壊れるのは怖いですね〜。

取りあえずこれで安心して鞄に入れられる。フェルトなので滑りにくいのも利点。革とかって濡れたりすると滑るしね。で、今の所満足してます。色は黒もあるようです。


iPhone用ストラップ”DockStrap for iPod/iPhone”を購入

iPhoneに限らず、iPodの様なモノとしての完成度が高いと、そのモノの完成された素の状態を楽しみたい=ケースやカバーは付けない派。なんだけれども、やはりiPhoneを落として壊したりしたら修理代が怖い。

なのでケースも付けちゃってる。ホントは裏面のツルピカなボディを眺めるのも好きなんだけれど。

で、更にストラップまで導入。私は外出時に上着の胸ポケットにiPhoneを入れていることが多いのだけれど、かがんだ際にiPhoneがポケットから落ちてしまったことがあったのです。同じ様にiPod touchも何度か落としたことがあるし…。

というわけで、iPhone用ストラップ“DockStrap for iPod/iPhone”を購入してみました。AmazonでiPhone用の小物を漁ってた時に発見し、レビューもまぁ良さそうだったので。高くはないしね。

シリコン素材で出来たコードが良く伸びるので、胸ポケット辺りなら十分使用可能。また使用感としては、肌への当たりも優しいと思います。夏は汗がどう影響するか判りませんが。

また、一番心配な脱落は心配無さそうです。思った以上にガッチリと止ってくれます。まぁじゃないと商品の意味が無い訳ですけどね。

iPhone G4が6月7日に発表か?とか言われてますが、取りあえずiPadも欲しいので暫く悩みながらもうちょっとiPhone 3GSを使い続けますよ。