カテゴリー別アーカイブ: Tips

Macでフォルダーとファイル名の一覧をテキストで取得する方法

ウェウ制作で提案書等を作る際に、サイトの構成ファイル(HTML、CSSなど)一覧をテキストでまとめる事があります。その際にフォルダーの中身のファイル迄(サブフォルダも!)引っ張ってきてくれるソフトが無いかなぁと思ったらありました。フリーソフトなのでありがたい。

  1. TextWranglerで新規ファイルを作成
  2. 対象のフォルダをTextWranglerのページ内にドラッグ140309_Finder_Select
  3. 階層がタブでインデントされたテキストが生成される
    140309_TextWrangler_Paste
  4. 全てを選択して、ExcelやNumbersにコピペ

あとは自由に編集しましょう。

140309_TextWranglerこのTextWrangler、テキストエディターとしても優秀そうです。
テキストエディターはJeditをメインに、最近はちょっとしたメモはEvernoteでとっているのでメインで使うか判りませんが、複数ファイルを開いての編集とか便利そう。Jeditより軽くいのもいですね。

また、タブインデントは無くても良いとか、サブフォルダは無いという場合にはもっと素早く出来ます。

  1. 対象のフォルダを開く
  2. リスト表示(キーボードショートカット:command+2)にする
  3. 取得したいフォルダを開く
  4. ファイルを全て選択して、コピー
    140309_Finder_to_TextEditor
  5. お好きなテキストエディターにペースト

これでも出来ます。

2015−05−24:追記
フルパスの一覧を取得したい場合、Yosemiteでは以下の手順。

  1. 対象のフォルダを開く
  2. リスト表示(キーボードショートカット:command+2)にする
  3. 取得したいフォルダを開く
  4. ファイルを全て選択して、コピー
  5. ターミナルに貼り付け
  6. ターミナルで全選択、コピー
  7. 適当なテキストエディターに貼り付け

参考:FinderからPathをコピーしたい

ちなみにMac標準テキストエディターの「テキストエディット」にコピペする際はフォーマットメニューから「標準テキストにする」を選択してから、Evernoteに貼付ける場合は編集メニューから「標準テキストでペースト」を選択しましょう。