タグ別アーカイブ: Dropbox

DropBoxは無駄に膨大なキャッシュを作ってHDを切迫する(けど解決した)

自宅と事務所のMacのHDの同期にDropBoxを利用していると紹介しましたが、最近自宅のMacBookのHD容量が極端に減っている様な…。なので、調べてみました。

/user/以下のHD使用量は、ファインダーで情報を見ると63.2GB。しかし中身のフォルダーの容量を合計しても40GB程度でした。20GB程行方知れずで、恐らくは不可視ファイルか何かなんでしょうけど、DropBoxが怪しいと睨んでいたのでとっとと検索しました。

で、NETAFULLさんのエントリー[N] DropboxのキャッシュをクリアするDashboardウィジェット「Dropbox Cache Cleaner」が参考になりました。やはりDropBoxが不可視のキャッシュファイルを溜め込んでしまうようです。

Macの場合は、DropBox Cache Cleanerというダッシュボードウィジェットで、一発クリア出来るようです。ウィジェットなんて使わなかったけど、これだけは必要だな。Windows環境の場合は、NETAFULLさんのエントリー先にリンクがありますのでそちらを参考に。

私の場合は21.84GBのキャッシュがありました。

なんて無駄!MacBookはノートPCなので、HDの容量もあんまりないんですよね。しかも最近は動画編集ソフトのFinal Cut Expressのレンラリングキャッシュとかもあるので、こまめに掃除しないとなぁ。

こんなバグがありますが、DropBoxは手放せません。こちらから登録すると、追加の容量UP(私に500MB、登録した人に250MB)がありますので、宜しければお願いします。Dropboxの紹介サービスで登録する

Dropboxで複数のPC間のデータ共有(オンラインも!)

昨年あたりから名前は知っていたのですが、今になって使ってみたら凄い便利だったDropboxというWebサービスを紹介します。

私は仕事場のMacProと自室のMacBook、というパソコン環境なのですが、たまに自室のMacBookで作業することがあります。その場合、データの管理が大変なんですね。どっちに最新のファイルがあるのか判らなくなるんです。

また、メインは仕事場のMacProなので、こっちには全てのデータがあるのですが、たまに自室のMacBookにコピーしていないデータがあったりします。そんな時は仕事場に出かける必要があったんです。

それがDropboxを利用し始めてからはほぼ解決!

特徴とか気にいった点をいくつか。

  • ローカルに専用のフォルダーを作成し、自動的にWeb上のDropboxと同期する
  • 複数のPCに設定すれば、Web上のDropboxを介して自動的に同期してくれる
  • ファイルを変更しても、履歴を辿れるので、リビジョン管理が出来る
  • ネットに繋がっていなくても、ローカルのファイルは編集可能(次回ネット接続時に同期される)
  • MacProに同期されたデータは、更にAppleのバックアップソフトTime Machineによって自動的にバックアップを作成

詳しくは下記サイトを見た方が良いです。

無料版だと2GBなんですが、それだと1つのプロジェクト位しか共有出来ないので、有料の50GB版にアップグレードしました。年間だと99$です。

こちらから登録すると、追加の容量UP(私に500MB、登録した人に250MB)がありますので、宜しければお願いします。Dropboxの紹介サービスで登録する

2009-11-03:追記
HDの空き容量が何だか減っていると言う方は、「DropBoxは無駄に膨大なキャッシュを作ってHDを切迫する(けど解決した)」を参照して下さい。