タグ別アーカイブ: イベント

electronic evening 2011 Flyer1

8/27・28、京都にて「electronic evening 2011」開催!

夏の京都の風物詩「electronic evening 2011」開催!8/27(土)は法然院、28(日)は京都の老舗クラブメトロ。私も雑用・撮影などで上京します。
以下、イベント情報。

21世紀の文人墨客が集う電子の夕涼み。今年も涼音堂茶舖が粋を極めてお送りする「電子音楽の夕べ」。
今年は初座day1が8/27(土)法然院方丈、後座day2は28(日)メトロにて開催します。

今年も年に一度の大茶会。浴衣特典も予定してます。お楽しみに。

electronic evening 2011

■二日共通前売り券(限定)¥4,000

ローソン0570-084-005 / Lコード59472

初座:day1

8/27(土)法然院方丈(京都市左京区)
チケット:前売のみ ¥3,000 *浴衣でご来場の方は特典付き
チケットぴあ Pコード:146-145
ローソン 0570-084-005 / Lコード59467

Guest Live : PolarM
Live : いろのみ、Coupie、OTOGRAPH
御空間インスタレーション : 粟倉久達(灯道家)
映像インスタレーション : 東京食堂(泉雄一郎、金澤健二、松下大吾)、OTOGRAPH
お茶席 : 涼音の席
御菓子 : 宝泉堂
香りの演出 : リスン

後座:day2

electronic evening 2011 Flyer2

8/28(日)クラブメトロ(京都市左京区)18:00 OPEN / START
チケット:前売 ¥2,000(ドリンク代別途)/ 当日 ¥2,500(ドリンク代別途)

チケットぴあ Pコード:146-155

ローソン 0570-084-005 / Lコード59467

Live : PsysEx、いろのみ、Coupie、Firo、KenIchiro Hoshi & le the musique concrete
映像インスタレーション:東京食堂(泉雄一郎、金澤健二、松下大吾)
香りの演出:リスン

electronic evening 10 flyer01

28(土)29(日)は京都で納涼エレクトロニカ

毎年恒例となった「electronic evening2010 電子音楽の夕べ」が今年も開催されます。

初座と後座の2日間開催で、初座は恒例の法然院、そして後座は北白川のギャラリー・レストラン・ホテル・BOOKSHOP等の複合施設prinzにて開催。

お時間のある方は是非!
私は撮影とスタッフで参加します。
詳細は涼音堂のサイトにて。

electronic evening 10 flyer01
electronic evening 10 flyer02

温泉+チルアウト+石畳「渋響pH2.0」3/27、28に渋温泉で開催

昨年は遊びに行った「渋響」(渋響:1日目2日目)。今年はスタッフで参加します。

今年のゲストはNaturally Gushing(サワサキヨシヒロ!)、Ametsub、安田寿之、antennasia。そして涼音堂のアーティストが続きます。個人的にはAmetsubさんと安田さんが特に楽しみ。

昨年の日記を見てもらえば判りますが、音楽だけではなく、温泉街全体が異空間となっています。これは是非体験して頂きたいですね。渋温泉に泊まりに行くついでにどうぞ。

渋響pH2.0公式サイト

22、23日は、涼音堂の”electronic evening 2009 電子音楽の夕べ”@京都ですよ

アンビエント、エレクトロニカ系のレーベル涼音堂のイベント、「electronic evening 2009 電子音楽の夕べ」は、毎年夏の恒例イベントです。場所は法然院と、今年はクラブメトロでも開催。2日間の豪華版。

私は実は初参加。涼音堂のスタッフを辞めていた間に始まったので、全く知らないんですよ。なので非常に楽しみ。法然院という場所でのインスタレーションや映像、お茶席まであるらしい。それとメトロというクラブでのイベントって何年ぶり?こっちも凄い楽しみ。ちょっとハードに攻めたりしないのかな?(笑)

たぶんチケットが必要なので、まだの方は是非。以下、追記のイベント情報。

今年も8月。
涼音堂茶舖のコンセプトと空間の粋をきわめて開催する夏の終わり

の風物詩。
恒例の「電子音楽の夕べ」を今年も京都の古刹・法然院方丈にて開催します。

今年は8/23メトロでのアフターパーティも開催。二日共通券でどちらも入場出来ます。
浴衣で京都に集う最後の機会です。
皆様ぜひ今年もお越し下さい。

初座の御茶席はお点前をライヴのように楽しめる「夏芽の涼」(予約制)と
ライヴを聴きながらわいわい抹茶をたのしめる「涼音の席」(予約不要)のふたつ。

*「夏芽の涼」は予約多数につきキャンセル待ちです。
「涼音の席」の御茶券は当日会場にて販売します。

前売りのみの限定となっておりますので、お早めに。

一堂、皆様のお越しを御待ちしております。 

http://www.ryoondo-tea.jp/event/event.html
—————————————————————————————
electronic evening 2009「電子音楽の夕べ」
法然院+METRO 二日共通前売り券 4,000円(限定)
チケットぴあ(0570-02-9999/0570-02-9966、Pコード:782-386)
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0935924&perfCd=001
—————————————————————————————
【初座 day1】
2009年8月22日(土)open/start 18:00-20:30
京都 法然院 方丈(左京区鹿ヶ谷)
100名限定 前売りのみ 3,000円 *浴衣でご来場の方はおみやげ付き
チケットぴあ(0570-02-9999/0570-02-9966、Pコード:333-344)
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0935919
御茶券『夏芽の涼』1,000円(完全予約制) 『涼音の席』700円(予約不要/会場受付にて販売)「

出演:いろのみ featuring今西玲子 Coupie  Firo 
空間インスタレーション:粟倉久達(灯道家)藤本恵果 村上菜也子
映像インスタレーション:東京食堂
御茶席:SHOWKO(陶芸家/Spring show/sione)
*    *    *
【後座 day2】
京都 METRO(左京区 川端丸太町下ル)
2009.8.23.Sun. open/start 18:00-23:30
料金:前売2000円(ドリンク代別途)/当日2500円(ドリンク代別途)
チケットぴあ(0570-02-9999/0570-02-9966、Pコード:333-346)
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0935921&perfCd=001
出演予定:PsysEx  Firo snoweffect いろのみ Coupie otograph
空間インスタレーション:粟倉久達(灯道家)藤本恵果 村上菜也子
映像インスタレーション:東京食堂

鳴響pH2.0のレポート(という駄文)

レポートっぽく書くのは面倒なので、適当に書く。

私が鳴子入りしたのは、前日12日のお昼過ぎ。Firoさんの車に便乗させてもらい、いろのみの二人と東京食堂の金澤君と一緒に鳴子へ。

で、色々準備があったのだけど、私は特にも何も無いので適当に皆の準備を手伝う。Webサイト担当は当日になると仕事が無い(笑)

で、いきなり当日になるのであった。

…いきなり寝坊した。

13:03鳴子温泉駅発の電車に乗り、鳴子御殿湯駅に到着すると既にいろのみがライブの最中。
カメラを持ち出しカシャカシャと撮る。

以後、文章を書くのが面倒なので、写真とコメントでお茶を濁します。

鳴響pH2.0 舞踏家の森先生、ホームで電車を待つ

舞踏家の森先生、ホームで電車を待つ

鳴響pH2.0 岡崎こけし店の岡崎斉一さん。音をマイクで拾っている

岡崎こけし店の岡崎斉一さん。音をマイクで拾っているんです。

岡崎さんを見ながらそれに合わせて音を出すsnoweffect、Psysex、Firoのお三方(となりにCoupieのyukkiくんも居るよ)

たまごやさんの「わらび餅」が鳴響スペシャルパッケージにて発売!他にも鳴響弁当もありました!これは凄く美味しかったな〜。

東京食堂の映像を背に受ける私(撮影:松下君)

鳴響pH2.0 東京食堂の映像が自炊部の障子に映し出される

東京食堂の映像が自炊部の障子に映し出される。

その自炊部屋の中では…。東京食堂の映像がちゃぶ台の上に置かれた湯飲みに映し出されていました。かわいい。

鳴響pH2.0 粟倉さんの作った光の道が、会場の姥の湯まで続く坂道

会場の外。粟倉さんの作った光の道が、会場の姥の湯まで続く坂道。

と、まぁメインとなった大広間の画像は載せてないという(笑)。自炊部や露天風呂でもFMラジオで聞けたんですね〜。なのでのんびりとしたい人は、お風呂に入りながら聴いてたりしました。

ちなみに、鳴響終了後も私だけ居残って湯治してました(笑)