タグ別アーカイブ: 鳴子温泉

鳴響pH2.0のレポート(という駄文)

レポートっぽく書くのは面倒なので、適当に書く。

私が鳴子入りしたのは、前日12日のお昼過ぎ。Firoさんの車に便乗させてもらい、いろのみの二人と東京食堂の金澤君と一緒に鳴子へ。

で、色々準備があったのだけど、私は特にも何も無いので適当に皆の準備を手伝う。Webサイト担当は当日になると仕事が無い(笑)

で、いきなり当日になるのであった。

…いきなり寝坊した。

13:03鳴子温泉駅発の電車に乗り、鳴子御殿湯駅に到着すると既にいろのみがライブの最中。
カメラを持ち出しカシャカシャと撮る。

以後、文章を書くのが面倒なので、写真とコメントでお茶を濁します。

鳴響pH2.0 舞踏家の森先生、ホームで電車を待つ

舞踏家の森先生、ホームで電車を待つ

鳴響pH2.0 岡崎こけし店の岡崎斉一さん。音をマイクで拾っている

岡崎こけし店の岡崎斉一さん。音をマイクで拾っているんです。

岡崎さんを見ながらそれに合わせて音を出すsnoweffect、Psysex、Firoのお三方(となりにCoupieのyukkiくんも居るよ)

たまごやさんの「わらび餅」が鳴響スペシャルパッケージにて発売!他にも鳴響弁当もありました!これは凄く美味しかったな〜。

東京食堂の映像を背に受ける私(撮影:松下君)

鳴響pH2.0 東京食堂の映像が自炊部の障子に映し出される

東京食堂の映像が自炊部の障子に映し出される。

その自炊部屋の中では…。東京食堂の映像がちゃぶ台の上に置かれた湯飲みに映し出されていました。かわいい。

鳴響pH2.0 粟倉さんの作った光の道が、会場の姥の湯まで続く坂道

会場の外。粟倉さんの作った光の道が、会場の姥の湯まで続く坂道。

と、まぁメインとなった大広間の画像は載せてないという(笑)。自炊部や露天風呂でもFMラジオで聞けたんですね〜。なのでのんびりとしたい人は、お風呂に入りながら聴いてたりしました。

ちなみに、鳴響終了後も私だけ居残って湯治してました(笑)

鳴子こけし 「岡崎斉一」作 5寸

お土産で買った鳴子のこけし

もう大分前の話だけど、鳴子温泉湯治の旅で購入した鳴子こけしはこれ。

岡崎斉の店にて購入したもの

全て岡崎斉一さんの作。

5寸(約15cm)

鳴子こけし 「岡崎斉一」作 5寸

流石にまだこれよりも大きいこけしを購入するには、こけし暦が短すぎます。その域に達していないということですね(笑)

ですが、5寸もあるとなかなかの迫力があります。

4寸(約12cm)

鳴子こけし 「岡崎斉一」作 4寸

こけしだぞ!っていうお土産にはこれ位が良いかも。5寸のと、4寸のどちらかを出産直後の知人へのお土産にと考えていたのですが、正直喜ばれるか判らなかったのでプレゼントするの止めました。(笑)「いいよね〜こけし!」ってな会話が成り立つ方ならプレゼントします。KT君どう?っていうかここ読んでないと思うけど。(笑)

ミニこけし(ねまりこけし約4.5cm/約6cm)

鳴子こけし 「岡崎斉一」作 ミニこけし

これは皆にお勧めできます。300円だったかと思います。安すぎますね。10個くらい欲しくなりますもんね。この値段で職人さんの手作りですよ!普段は慎ましくユニクロでもいいけど、素晴らしいモノ(≠高級品)に出会ったら手に入れたい。そんな感じ。

太っちょのはねまりこけしといい、東北地方の方言で座ることを「ねまる」と言うらしいです。座ったこけしですね。

桜井こけし店にて購入したもの

4寸(約12cm)

鳴子こけし 「桜井昭二」作 4寸

購入したのは桜井昭二さんの作。一目惚れしたもので、形が一般的な鳴子こけしのものとは違い、滑らかな曲線を描いて末広がりになっているのが気に入りました。

参考サイト

ちなみにこけしは海外のe-bayなどでは人気のある商品のようです。日本人にも人気が出るといいなぁ。自分のことは棚に上げるけど(笑)

東鳴子温泉湯治の旅:12日目

東京に帰って来てから、早速アトピーは悪くなった。(笑)乾燥と花粉のせいでしょうけど、判りやすいなぁと思いましたとさ。

で、最終日。中山平に一泊した両親が、お昼頃に車で迎え居にくるというのでそれまで部屋で待機。持ち込んだ大量の荷物を整理しつつ、こんなに要らなかったなあというのがホンネ。まぁ最初は勝手が分からないのもあるし、小心者というかネガティブ思考というか、とりあえず困らない様にと思って沢山持って来てしまいました。衣類はこんなに要らなかったなぁと。食料も近所で購入したり、鳴子迄足を伸ばせばスーパーもあるし。まぁ仕方ない。次は軽装で来られるでしょう。

帰りは父の視察を兼ねて仙台のアウトレットモールに寄り、その後高速で東京へ。夜10時以降に料金所を通ると料金が3割引になるので、手前のパーキングエリアで若干の時間調整。大型のトラックが何十台も止まっていました。3割はデカイよね〜。

ということで11時頃かな?無事帰宅しました。いやぁ〜長かった。Macを持って行ったのとネット回線があったので暇つぶしは問題なかったし、ある程度の仕事のデータも持って行ってたので殆ど困らなかったです。もう1週間位は居れたかな?

帰ってからは早速調子悪いです。東京から脱出することを考えた方が良いのかな?

東鳴子温泉湯治の旅:11日目

明日帰京予定。予定というか、流石にもう帰ります。(笑)

今日も天気が悪く、また風邪っぽいのか湯当たりなのか、ちょっと体がだるい。湯治に来て何をやっているのだか。

実は両親が私のblogを見ていて、鳴子に来たくなったそうだ。で、今日来る。(笑)実際には中山平の方に泊まるらしいので、その途中に宿に寄って行くそうで、それを待たないといけない。何しろ私の携帯は、WillcomのAdvaced esという機種で、MacのUSBで充電出来る機種。なのに出来なくなって電源が切れたという…。流石Willcom。早く乗り換えたいけど、他のキャリアを見ても、それ程魅力のある機種もない。iPhoneは欲しいけど、Flashに対応したらだね。iPod touchあるし。

で、また宿でのんびり。夕方につまみを買いに出た所で両親の車と遭遇。ちょっとだけ明日落合う予定を決めてそのまま別れ、私はお買い物。

今日は最後ということもあり、旅館大沼で夕食を頼んでいた。「たまごや」のご主人もおススメしていたし、私としてもまあ最後位はちょっと贅沢をしようかと思って。(笑)

夕方に温泉「陽の湯」から戻ってくると、部屋に食事が用意されていた。

豪勢ではないが、素材の味が楽しめました。偏見かもしれないけど、東北にしては味が薄味かも。私好みです。小鉢が楽しみになって来たら、歳をとった証拠かもしれません。(笑)

東鳴子温泉湯治の旅:10日目

残念、今日はもの凄く風が強かったので、鳴子に行くのを断念。車とか足が無いとキツいね。ちょっと体が疲れてるのもあったんだけどね。

なので、温泉に入って部屋で休むことにして、夜はいつもの「食堂千両」でカツ丼。ご主人はWBCが始まりイチローがヒットを打った所で、大興奮してました。(笑)私が部屋に戻ってTVを付けたら2ランホームラン打たれてたけど、ご主人は大丈夫だろうか?

で、私が観てると日本が負けるような気がしたのでチャンネルを変えて晩酌。

寝る前に温泉に入りたいけど、今日は土曜日で込んでるんですよね。まぁ「旅館大沼」さんの内湯は7つあるので、どこかしらが空いてると思うけど。