タグ別アーカイブ: 鳴響

鳴響pH2.0のレポート(という駄文)

レポートっぽく書くのは面倒なので、適当に書く。

私が鳴子入りしたのは、前日12日のお昼過ぎ。Firoさんの車に便乗させてもらい、いろのみの二人と東京食堂の金澤君と一緒に鳴子へ。

で、色々準備があったのだけど、私は特にも何も無いので適当に皆の準備を手伝う。Webサイト担当は当日になると仕事が無い(笑)

で、いきなり当日になるのであった。

…いきなり寝坊した。

13:03鳴子温泉駅発の電車に乗り、鳴子御殿湯駅に到着すると既にいろのみがライブの最中。
カメラを持ち出しカシャカシャと撮る。

以後、文章を書くのが面倒なので、写真とコメントでお茶を濁します。

鳴響pH2.0 舞踏家の森先生、ホームで電車を待つ

舞踏家の森先生、ホームで電車を待つ

鳴響pH2.0 岡崎こけし店の岡崎斉一さん。音をマイクで拾っている

岡崎こけし店の岡崎斉一さん。音をマイクで拾っているんです。

岡崎さんを見ながらそれに合わせて音を出すsnoweffect、Psysex、Firoのお三方(となりにCoupieのyukkiくんも居るよ)

たまごやさんの「わらび餅」が鳴響スペシャルパッケージにて発売!他にも鳴響弁当もありました!これは凄く美味しかったな〜。

東京食堂の映像を背に受ける私(撮影:松下君)

鳴響pH2.0 東京食堂の映像が自炊部の障子に映し出される

東京食堂の映像が自炊部の障子に映し出される。

その自炊部屋の中では…。東京食堂の映像がちゃぶ台の上に置かれた湯飲みに映し出されていました。かわいい。

鳴響pH2.0 粟倉さんの作った光の道が、会場の姥の湯まで続く坂道

会場の外。粟倉さんの作った光の道が、会場の姥の湯まで続く坂道。

と、まぁメインとなった大広間の画像は載せてないという(笑)。自炊部や露天風呂でもFMラジオで聞けたんですね〜。なのでのんびりとしたい人は、お風呂に入りながら聴いてたりしました。

ちなみに、鳴響終了後も私だけ居残って湯治してました(笑)

鳴響pH2.0の準備

来る6月13日の鳴響pH2.0に備え、スタッフ出演者の皆さんが忙しそう。この盛り上がりが当日上手く表現出来たらいいですな〜。

私はフライヤー配ったり、サイト製作と管理位しか出来ませんが、ちょっとだけお手伝いしてます。

お近くの人もそうでない人も、湯治ついでに来ると良いかと思いますよ。鳴子のお湯、これは凄いですよ。温泉好きなら当たり前のようですが、温泉素人の私は軽いショックを受けました。隣の宿のお湯がもう全然違うんですよ!ホント、これは行かなきゃ判らない。

もうちょっとですね。頑張りましょう。

6月13日鳴子温泉郷にて電子音楽のイベント「鳴響 pH2.0」が開催

来月6月13日の土曜日、涼音堂が宮城県の鳴子温泉郷にてイベントを開催します。昨年に引き続き2度目の「鳴響」です。

前にも書いたことがあるかもしれませんが、私は”昔”涼音堂のスタッフとして色々と動いていました。で、一旦離脱、というか脱落(笑)明確な理由は覚えてないというか無かったと思いますが、そのスピードに付いて行けなかったんだと思います。

ですが、今回からまた裏方のスタッフとして涼音堂のあれやこれやをやって行こうと手伝っています。まだスピードが遅くて、ご迷惑をかけてますが…。

そんな涼音堂が昨年行った「鳴響」には行っていません。知りませんでしたし(笑)ですが、今年に入って既に鳴子には湯治で13泊してますよ。いい温泉です。一泊二日の温泉旅行に行って「癒された気になる」位なら、鳴子に行って本当の温泉の力を体験して欲しい、と思う位強烈です。

で、気になる「鳴響pH2.0」の詳細は下記のサイトをご覧下さい。しかし鳴子のメインは「温泉」ですよ!色々入ってみて下さいな。

ちなみに、私は鳴響公式サイトの制作を担当させて貰いました。